深層海水知識服務平台

20°C

2017-11-23 07:50:42 AM

サービス業務

水資源産業技術研究開発、及びサービス内容

石資センター水資源組研究チームの背景は「海洋深層水産業応用技術」と「海洋生物科学技術」が主軸となっている、様々な海水資源に関する産業の利用技術研究開発とサポートの促進に加え、海洋生物技術開発の利用研究、更に環境保護署認定の水質検査実験室とTAF認証を持つ国家レベル材料実験室を所有し、台湾東部の産業廃水回収と材料実験テストの重要な執行機関である、また、水資源と相関材料の検査について長年の経験も持つ。なおかつ、石資センターは台湾東部地区で、唯一の海洋深層水オンサイト研究実験ステーションと海洋深層水産業育成センターを持つ研究機構である。経済部より委託された海洋深層水における産業技術の研究は既に三年の経験実績を持つ。所属のオンサイト研究ステーションは直接に、東部地域にある海洋深層水給水パイプから汲み上げられる海水資源を利用し、生物領域の技術育成や研究開発を行うことができる、たとえば、トコブシを含む、白エビやハタなどの飼育研究などが含まれる。海洋生物実験室には大型藻、微細藻類の飼育と研究スペースがあり、HPLC、IC、電子顕微鏡、低温減圧の濃縮装置、食品レベルナノ研磨装置などの重要な精密機器もある。更に台湾東部で唯一、海洋深層水水質を長期的に検査し、その検査情報を公開する海水水質実験室も持つ。

service1海洋深層水產業の利用技術

  • 産業、及びレジャー施設テーマパークの企画サービス
  • オンサイト共同研究実験ステーションのサービス
  • 海水水質分析検査と確認サービス
  • ミネラル質濃縮抽出及び製塩技術のサポート
  • 生物資源の応用研究及びバイオテック製品の共同開発
  • 食品及び化粧品を商品化にする応用技術及び共同開発

service2台湾東部温泉資源利用技術

  • 温泉水質分析検査サービス
  • 温泉の商品化にする応用技術及び経営のコンサルタントと研修

service3グリーン建築、水資源環境技術

  • 雨水/再生水利用システム企画デザインサービス
  • エコロジーパークの企画とデザインサービス
  • 保水と透水機能を持つ材料及びグリーン建材の共同開発及びテストサービス
  • エコロジーグリーン建材共同開発
  • 排出された廃水と汚水水質検査(環境保護署による認証機関

service4 2009年定期検査、四半期ごとに少なくとも一回行う

分類 検査項目
一般項目 水温、 pH値 、塩度、全有機炭素
栄養塩 硝酸塩、亞硝酸塩、リン酸塩、ケイ酸塩、アンモニア
微生物 全生菌数、大腸菌 、クロロフィルa
主要元素 ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、塩素、ストロンチウム、ホウ素、臭素、フッ素、硫酸塩
微量元素 鉄、鉛、亜鉛、銅、マンガン、ニッケル、ヒ素、銀、モリブデン、バナジウム、アンチモン

*2007~2008年、環境ホルモン項目に対する定期検査は実施されなかった。